食品工場安全に セコムと農中、認証取得を支援

2018/12/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セコムは農林中央金庫と共同で、食品への意図的な異物混入を防ぐ「食品防御」の取り組みを支援する。食品メーカーなどを対象にした認証基準を開発し、認証取得に向けたコンサルティングや警備機器の販売を25日に始める。日本の食品メーカーの海外への輸出も増える中、セキュリティの基準が問われることも増えている。高まる食の安全への需要に応える。

新たに作った認証基準は、食品への意図的な異物混入を防ぐ食品防御に必要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]