2019年1月22日(火)

道南最大級の牛舎を新設、日本公庫など協調融資

金融機関
北海道・東北
2018/12/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

日本政策金融公庫札幌支店と北海道信用農業協同組合連合会(JA道信連)、北洋銀行は19日、農業法人スプライズファーム(北海道八雲町)に協調融資すると発表した。融資額は21億9300万円。道南・道央圏で最大規模の牛舎の新設などに充てる。牛乳の生産能力を増強し、地域活性化を支援する。

新たな牛舎は2019年6月に稼働する予定だ。現在の約3倍の乳牛650頭を飼育し、牛乳の年間生産能力は約6500トンに上る。スプライズファームは調達資金を牛舎建設のほか、乳牛の購入や運転資金に充当する。

日本公庫は融資全体の7割に当たる約15億円、JA道信連は約4億円、北洋銀は約2億円を出す。日本公庫札幌支店の大本浩一郎支店長は「生産者が減るなか、同様の融資が今後も増える可能性がある」としている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報