/

この記事は会員限定です

山形県、医療産業振興へ医工連携推進 目利きが仲介

[有料会員限定]

山形県は大学と地元企業を結び付けて医療産業を振興する医工連携事業を始める。大学と企業双方にどのような技術があるのか、マッチング事業を専門会社に委託。製品化の可能性が高い事業を選んで医療機器の認証取得費を補助するなど、効率的な支援につなげる。医療機器は専門性が高く事業化の判断が難しい。専門会社に委託し、3件程度の事業化を目指す。

医療機器を開発するには、医師らが必要とする医療ニーズを把握したうえで、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り587文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン