2019年9月20日(金)

積水化成品工業、独自動車部材会社を45億円で買収

2018/12/19 17:55
保存
共有
印刷
その他

積水化成品工業は19日、ドイツ自動車部材メーカーのプロシートを買収すると発表した。買収額は3430万ユーロ(約45億円)。同社はシート用クッション材を自動車大手に供給し、欧州市場で2割のシェアを持つ。積水化成品は自動車部材に注力しているが、欧州は出遅れており、プロシートの顧客基盤を活用し販売拡大をめざす。

積水化成品の欧州子会社がベルギーの樹脂メーカーからプロシートグループ8社の全株式を取得する一方、25%の出資を受け入れる。実質的に議決権の75%を保有する。2019年3月までに買収を完了する。プロシートグループの17年12月期の連結売上高は2億9300万ユーロ(約380億円)だった。

積水化成品は発泡樹脂を使ったシート部材を手掛ける。自動車の軽量化につながる点が評価され、日米の自動車大手が採用している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。