2019年2月17日(日)

NYレトロ超高層、建て替えより改修が有利な理由

環境エネ・素材
住建・不動産
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/3ページ)
2019/1/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震が少なく、竣工から半世紀をゆうに超えた超高層ビルが立ち並ぶ米ニューヨークのマンハッタン。時を刻んだレトロ建築は歴史的な価値が高いが、現代のオフィスに求められる機能や設備は多岐にわたる。竣工時の建物のままでは、テナント企業の要望を十分に満たせない。

三菱地所米国子会社のロックフェラーグループ・インターナショナル(以下、ロックフェラーグループ)は、1959年に完成した超高層ビルを躯体(建物の骨組…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報