2019年3月26日(火)

シャープ、「働き方改革」をにらんだ複合機

2018/12/19 15:04
保存
共有
印刷
その他

シャープは19日、A4用紙対応のデジタルフルカラー複合機で、書類両面のデータを毎分55枚で高速スキャンできる新製品を2019年1月25日に発売すると発表した。比較的に小型で設置場所も簡単に移動できる。コンパクトなサイズを生かして、働き方改革によるサテライトオフィス業務向けなど幅広い業界に売り込む。

サテライトオフィスなどでの多様な働き方に対応する

「グーグルドライブ」「ドロップボックス」などクラウドサービスとの連携も拡充した。シャープが自社開発したクラウドサービス「テレオフィス」にも対応する。クラウド上にアップロードした会議資料データの印刷やスキャンデータの保存など、パソコンを介さず複合機だけで操作できる。

例えば、サテライトオフィスと本社のスタッフ双方で会議をする場合、サテライトオフィスに設置した複合機を介して簡単に必要な情報を共有できる。

海外人材の増加などオフィス環境の変化にも対応した。複合機の操作パネル画面上で自分のアイコンをタッチするだけで、一人ひとりが業務に応じて使いやすくカスタマイズできるようにした。言語は英語、中国語など27カ国語から選べる。

税別100万円、同110万円の2機種を発売する。月産台数はシリーズ合計で1800台としている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報