2019年8月21日(水)

ガソリン店頭価格、147.9円 8週連続下落

2018/12/19 14:32
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が19日に発表した17日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ1.4円安い1リットル147.9円だった。値下がりは8週連続。原油安を受けた元売り各社のこれまでの卸値引き下げ分を給油所が店頭価格に映している。

全47都道府県で下落した。地域別では富山や香川が前週から2円以上値下がりした。全国最高値は長崎の162.3円で、最安値は愛知の141.9円だった。

12月上旬に石油輸出国機構(OPEC)が非加盟国との協調減産継続を決めた後も、原油相場は軟調に推移している。世界景気の減速による需要減懸念や米国の原油生産量の増加が下押し圧力となっている。原油安を背景に、今週、一部の元売り会社は卸値を1リットル0.5円引き下げると系列の給油所に通知した。調査を担う石油情報センターは「来週も値下がりする」と予想する。

軽油は前週比1.2円安い1リットル128.3円。灯油も同1.0円安い1リットル92.7円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。