18年のREIT増資額、3年ぶり増 物件取得意欲が回復

2018/12/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

上場している不動産投資信託(REIT)の増資が復調している。SMBC日興証券によると2018年の増資の総額は5859億円と17年に比べて3割増え、3年ぶりに前年実績を上回った。増資の拡大はREITによる物件の取得意欲の高まりを示す。上場企業の株価に当たる投資口価格が上昇しており、増資による資金調達がしやすくなった。

18年に増資を実施したのは延べ33銘柄で、15年(同36銘柄)以来の多さだった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]