王将射殺事件5年で黙とう 社長ら情報提供呼び掛け

2018/12/19 9:40
保存
共有
印刷
その他

「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市山科区)の社長だった大東隆行さん(当時72)が射殺された事件は、19日で発生から5年を迎え、現場となった本社前の駐車場で、京都府警の垣内伸吾刑事部長ら幹部が黙とうした。

捜査幹部はその後、JR山科駅前で渡辺直人社長ら会社関係者や大東さんの遺族らと共に、ポケットティッシュ約4千個を通行人に配布し情報提供を呼び掛けた。渡辺社長は「前社長は従業員にとっ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]