スペースX、560億円を調達 米紙報道

2018/12/19 7:49
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=白石武志】米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が率いる宇宙開発ベンチャーの米スペースXが5億ドル(約560億円)の資金調達を計画していることが18日、明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が関係者の話として報じた。調達した資金は衛星を使ったネット接続サービスなどに充てる見込みだという。

スペースXが試験飛行を予定する有人宇宙船=ロイター

WSJによると今回のスペースXの資金調達には既存投資家のほか、テスラの大株主でもある英運用会社のベイリー・ギフォードが参加するという。スペースXは米航空宇宙局(NASA)から有人宇宙船のプロジェクトを受託するなど実績を重ねており、前提となる企業価値は305億ドルと今春の資金調達時に比べ2割近く増加すると見込まれている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]