えちごトキめき鉄道、福袋2種類をネット販売

2018/12/18 23:00
保存
共有
印刷
その他

第三セクターのえちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は、オリジナルの鉄道グッズを詰めた福袋をインターネットを通じて販売する。2018年の福袋が人気だったため、今回は2種類のセットを用意し、販売個数も増やした。

「いろいろ選べるトキ鉄セット」は全21駅から選べる駅名入りキーホルダーなどを詰めた

ヤフーの通販サイト「ヤフーショッピング」内の公式ショップで25日午前10時から販売する。駅名を記したキーホルダーなど5千円相当の商品を詰めた「いろいろ選べるトキ鉄セット」(3900円)と、リゾート列車「雪月花」で提供する雪室コーヒーなど7100円相当の商品を詰めた「よくばり雪月花セット」(4千円)を用意した。

18年1月1日に20個限定で発売した福袋は、注文受け付け開始から4分で完売。追加販売した20個も20分で売り切れた。今回は2種類・各50個を販売する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]