北陸製菓、小麦粉使わぬビスケット

2018/12/18 19:55
保存
共有
印刷
その他

菓子メーカーの北陸製菓(金沢市)は小麦や乳、卵のアレルギーを持つ人も食べられるビスケットを商品化した。牛乳・卵といった動物由来の原材料を省き、小麦粉の代わりに米粉を使った。発酵食品である玄米甘酒と塩麹(こうじ)も素材に使用。コメの発酵で得られる天然由来の自然な甘みを引き出した。

北陸製菓が売り出した小麦粉不使用のビスケット

商品名は「米蜜ビスケット シナモン&ジンジャー」。シナモンとショウガの粉末を配合し、冬場に体を温める効果も狙った。価格は5枚入りの箱タイプが税抜き420円、2枚入りの袋タイプが同170円。それぞれ年間3万箱、4万袋の販売が目標。石川県を中心に全国の雑貨店などで取り扱う。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]