2019年5月27日(月)

七十七銀、ITビジネスコンテスト優秀賞決定

2018/12/18 22:00
保存
共有
印刷
その他

七十七銀行は18日、IT(情報技術)を使ったサービスを競うビジネスコンテストの最終選考を仙台市で開いた。最優秀賞は聴覚障害者らにコミュニケーション支援サービスを提供するプラスヴォイス(仙台市)が受賞した。優秀賞は2社が選ばれた。受賞者は1月に東京で開かれるビジネスマッチングに参加する。

プラスヴォイスは聴覚が不自由な人からの電話受付や窓口対応を手話通訳するほか、音声認識技術で話した言葉を文字に自動変換して対話を支援する。優秀賞のクイックピジョン(東京・渋谷)はカメラ撮影した画像をネットで共有するサービスを手がける。水産業とITを組み合わせたスマートフォン向けアプリを提供するアンデックス(仙台市)も受賞した。

「クロステックイノベーション2018」は七十七銀行や北海道銀行、沖縄銀行ふくおかフィナンシャルグループが共同で開催した。北海道や東北など地区ごとにテーマを設定。東北は「東北の魅力×IT」をテーマにアイデアを募った。自然や食材、観光などの資源とITを組み合わせた地方発のイノベーションを発掘するのが狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報