/

この記事は会員限定です

ネット株、成長のジレンマ 将来の利益待てぬ市場

証券部 成瀬美和

[有料会員限定]

18日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落し、約9カ月ぶりの安値で終えた。この日下げが目立ったのが、ヤフーや楽天などのインターネット大手企業だ。政策の後押しによるスマートフォン(スマホ)決済事業の成長期待が語られるものの、市場の反応は乏しい。景気の先行きへの懸念から投資家のリスク許容度が低下。事業拡大への取り組みが株価の逆風となるジレンマを抱えている。

「過去最高の政府予算案? きょうの株式市場に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1151文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン