アジア経営者の報酬、トップは320億円で米国の3倍
米調査会社まとめ 香港食肉の万州CEO

2018/12/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕で経営者の高額報酬が注目されている。アジアの企業トップの年間報酬をみると、2017年は豚肉加工の世界最大手である中国・万州国際の万隆・最高経営責任者(CEO)が2億9100万ドル(約320億円)で首位となった。上位5人までを香港企業を含む中国企業が占めた。

米調査会社S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスが、アジア・太平洋地域の上場企業を対象…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]