報酬「確定」巡り平行線 ゴーン元会長逮捕1カ月

2018/12/18 18:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件は19日で最初の逮捕から1カ月となる。東京地検特捜部は、ゴーン元会長が受領を先送りした報酬について支払いは「確定」していたと判断し、根拠となる複数の文書を示して追及している。ゴーン元会長は「確定していない」と否認を続けており、取り調べは平行線をたどっているもようだ。

「報酬をコミット(約束)した訳ではない」。関係者によると、東京・…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]