2019年6月27日(木)

究極の椅子はブランコだった コクヨの発想力

ヒットのクスリ
コラム(ビジネス)
2018/12/20 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年上期のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。終盤の見せ場になったのがそよ風のような感じが味わえる扇風機の開発だ。今年ヒットしたコクヨのオフィスチェア「ing」もそんな雰囲気を醸し出している。開発目標は「ブランコのような椅子」だ。

同社のものづくり本部の木下洋二郎氏は学生時代から椅子のデザインや座るという行為にのめり込んでいた。「椅子は服、ふとん、ベッド以上に人間と接している。しかもデザ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報