2019年6月17日(月)

世論形成、SNSの力鮮明に 次期大統領選でも悪用リスク

2018/12/18 13:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀】米上院が17日に発表した報告書は、交流サイト(SNS)が世論形成に大きな影響を与えていることを改めて浮き彫りにした。SNS各社は議会に限られたデータしかわたさないなど「調査に協力的ではなかった」とされる。業界を挙げての対策が急務だが企業によって対応は異なる。

多言語のデータを出したツイッターと違い、フェイスブックは英語のデータしか提供しなかった。英オックスフォード大の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報