/

この記事は会員限定です

住商がフランスの洋上風力に参入 5000億円規模

[有料会員限定]

住友商事はフランスで洋上風力発電に参入する。計約5000億円の総事業費で計100万キロワットの発電所を建設する。フランスでは今後洋上風力の大規模開発が進む。日本勢がすでに進出する英国でも新開発の募集が続き、欧州の風力発電は2025年までに1.5倍に拡大すると見込まれている。日本勢は先行市場でノウハウを積み、国内での展開を見据える。

住友商事は、再生可能エネルギー大手の仏エンジーなどと組み、仏沖合で出力50...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン