2019年2月18日(月)

ラグビー

ラグビーの新世界大会を創設へ 日本に参加要請
国際統括団体

2018/12/18 12:00
保存
共有
印刷
その他

ラグビーの新しい世界大会が創設される方向性になり、国際統括団体ワールドラグビー(WR)が日本に参加を要請していることが複数の関係者の話で分かった。12カ国が毎年、優勝を争う「ネーションズ・チャンピオンシップ」で2022年にも始まる。実現までのハードルはあるが19年ワールドカップ(W杯)日本大会以降のラグビー人気の起爆剤になり得る。

WRから今秋、参加要請を受けた日本ラグビー協会幹部は「代表強化やファン獲得への効果が大きいので参加したい」と前向きな姿勢を示す。

11月3日に行われたニュージーランドとのテストマッチ。新しい世界大会ができれば、こうした強豪国との試合が毎年10試合程度に増える見込み

11月3日に行われたニュージーランドとのテストマッチ。新しい世界大会ができれば、こうした強豪国との試合が毎年10試合程度に増える見込み

関係者によると、新大会は南半球4カ国の対抗戦ラグビー・チャンピオンシップと、欧州6カ国対抗を部分的に統合。その他の国で世界ランキング上位のフィジー(8位)と日本(11位)を加え、12チームで行う。W杯の開催年を除いて毎年実施。大会方式は1回戦総当たりや、2グループ制での開催が検討されている。下位チームの入れ替え制を設ける見込み。

W杯に次ぐ大会の創設で、WRは各国のテレビ放映権収入を引き上げるとともに、日本など中堅国の実力を底上げする狙いがある。日本にとっても通常、年に1~2試合程度の強豪国との対戦が10試合程度に増える。

関係者によると、W杯2連覇中のニュージーランドなどは参加に前向きだが、世界最大の放映権契約を結ぶイングランドなどの意向は流動的で、実現には課題も残る。

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

シャークス戦で突進するサンウルブズのツイ=左(16日、シンガポール)=AP

 【シンガポール=共同】スーパーラグビー第1節最終日は16日、シンガポールなどで行われ、日本チームのサンウルブズは今季初戦でシャークス(南アフリカ)に10―45で敗れ、黒星スタートとなった。
 サンウル …続き (16日 22:21)

慈善試合で競り合うトップリーグ選抜とクレルモンの選手=共同

 ラグビーで世界一の資金力を誇るプロリーグ、フランスの「トップ14」の強豪クラブであるクレルモンが1月末から2月頭にかけて来日し、日本のトップリーグ(TL)選抜と慈善試合を行った。今回の訪日にはリーグ …続き (16日 12:30)

初戦に向けた最終調整で、パスを求めるトンプソン(15日、シンガポール)=共同

 【シンガポール=共同】スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは16日、シンガポールでシャークス(南アフリカ)との今季初戦を迎える。15日は会場で最終調整を行い、実戦を想定した動きで連係な …続き (15日 20:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]