2019年6月16日(日)

バニラ・エア、19年10月で運航終了 ピーチと統合で

2018/12/17 20:00
保存
共有
印刷
その他

ANAホールディングス(HD)傘下の格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションとバニラ・エアは17日、バニラ便の運航を2019年10月26日で終了すると発表した。両社は19年度中に経営統合し、統合後のブランドをピーチに統一する予定。6月からバニラ便をピーチ便に順次移管する。ANAHDは18年3月、アジア市場などでの競争力確保のため両社を統合する方針を発表。11月からはピーチの井上慎一最高経営責任者(CEO)がバニラの社長を兼務している。

まずピーチはバニラが運航している成田―那覇路線を19年6月1日に引き継ぐ。同年3月からはバニラ仕様の機材を順次、ピーチ仕様に改修するなど統合に向けた準備を進める方針だ。現在バニラが運航している成田―函館便など一部の路線は引き継がずに廃止する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報