2019年4月26日(金)

尾道に地元紙「尾道新聞」 来年2月に発刊

2018/12/17 18:14
保存
共有
印刷
その他

広島県尾道市に2019年2月1日、新しい日刊紙「尾道新聞」が発刊する。13日に設立した尾道新聞社(尾道市)社長の福井弘・尾道商工会議所会頭が17日、記者会見を開き、発表した。

火曜~日曜の朝刊をタブロイド判4ページ(またはA4判8ページ)で発行し、月額2000円(税別)。19年1月12日にモデル紙を市内全世帯に配る。尾道新聞社の資本金は1千万円。編集スタッフは7人で社長ら財界人は「編集に口を挟まない」(半田元成編集長)という。

福井社長は「一時期、尾道には地元紙が4紙あったが全て姿を消した。開港850年など節目を迎える19年に新たな地元紙が必要と判断した」などと述べた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報