ジュンテンドー、ドラッグストア事業をウエルシアに譲渡

2018/12/17 18:00
保存
共有
印刷
その他

ジュンテンドーは17日、ドラッグストア事業をウエルシアホールディングス(HD)に譲渡すると発表した。中国地方で「サンデーズ」の名称で展開する7店舗を、ウエルシアHD傘下の事業会社であるウエルシア薬局に譲る。譲渡日は2019年2月28日の予定。売却額は資産や負債を精査し、両社で協議して詰めるとしている。

ジュンテンドーのドラッグストア事業の売り上げは18年2月期で約16億円。全売上高の約3.8%を占める。ドラッグストア事業は競争激化で売り上げが伸び悩んでおり、主力のホームセンター事業に経営資源を集中させる。

「サンデーズ」は島根県に5店、広島県に1店、岡山県に1店を展開する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]