/

伊藤忠、ネット広告のフリークアウトに18%出資

伊藤忠商事は17日、ネット広告のフリークアウト・ホールディングス(HD)に42億円を出資し、資本提携したと発表した。第三者割当増資を引き受けるなどして、株式の18%を取得した。伊藤忠グループの消費者と接点を持つ流通事業とデジタル広告を掛け合わせ、データを活用したマーケティング事業に参入する。

伊藤忠はコンビニエンスストアや保険販売など消費者とつながる生活財の取り扱いが商社の中で最も多い。消費者の属性や購買データと、フリークアウトHDが持つネット広告のシステム基盤を組み合わせ、ターゲット型の効率的な広告事業を展開する。

伊藤忠は今回の提携による相乗効果により2021年度までに、データ活用のマーケティング関連で単年度50億円の売上高を見込む。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン