/

この記事は会員限定です

三菱商事、22年3月期の年間配当200円に

[有料会員限定]

大手商社が株主還元を強化する。三菱商事の2022年3月期の配当は今期の125円を大幅に上回る200円になりそうだ。2020年3月期から3年間で配当に約8000億円を充てる方針で、3年間の中期経営計画ベースで過去最高となる。このほかに自社株買いも検討するようだ。伊藤忠商事三井物産も5000億~6000億円を株主還元に投じるもよう。還元重視の姿勢を鮮明にし、PER(株価収益率)などで割安な株価水準での推移が続く市場での評価向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り940文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン