2019年6月25日(火)

道後、老舗旅館に能舞台を併設 奥村武久さん
(語る ひと・まち・産業)大和屋本店会長 文化楽しむ人集まれ

コラム(地域)
2018/12/19 12:00
保存
共有
印刷
その他

■松山市道後地区の老舗旅館、大和屋本店会長の奥村武久さん(80)にとって、新年の三が日はとりわけ多忙な時期だ。旅館業のためだけではない。館内で連日、能舞台開きの行事として、自ら能を舞う。新年の恒例行事として20年以上続けてきた。

 おくむら・たけひさ 1938年、愛媛県大洲市生まれ。61年中央大学法学部卒。64年に大和屋本店旅館に入社。常務、社長を経て96年に会長就任。愛媛県観光協会会長などを歴任し、道後の街並み整備などに取り組んだ。公益社団法人愛媛能楽協会会長。

おくむら・たけひさ 1938年、愛媛県大洲市生まれ。61年中央大学法学部卒。64年に大和屋本店旅館に入社。常務、社長を経て96年に会長就任。愛媛県観光協会会長などを歴任し、道後の街並み整備などに取り組んだ。公益社団法人愛媛能楽協会会長。

「正月の舞台はさすがに冷えるけれど、毎日30分くらい、私と子どもら親族、社員が能を舞う。これがないと1年が始まらない。普段から週1回のペースで師匠を訪ね、毎回1時間くらいの練習。正月以外を含めて年4回くらい公開の舞台に立つ」

「40年くらい前に知人の紹介で弟子入りしたのが、始めるきっかけとなった。かつては道後地区に能楽のできる施設があり、俳句と並んで能楽が盛んな街だった。そうした歴史と文化は地域の財産だし、それがあればこそ、各地から人がひき付けられてやって来る。もちろん温泉も大事だが、いつまでもそればかりに頼っていてはいけない」

■建て替えから22年になる大和屋本店は、4階に能舞台と観覧スペースを備えている。正月だけでなく、普段も能楽が披露され、宿泊客や舞台に隣接するレストランの来客にとっても、能楽を楽しめる機会となってきた。

館内の能舞台で自らも実演する

館内の能舞台で自らも実演する

「能楽を再び盛んにするため、建て替えの際に、いっそ舞台を設けてみようと考えた。当時、能舞台を併設した旅館があるということで静岡県や岐阜県などの温泉地に出かけ、参考にさせていただいた。旅館業という視点からも、何か個性を出すことが必要という思いだった」

「宿泊客やレストランの来客は能楽を楽しむだけでなく、能舞台の構造や太鼓、笛など楽器の説明を聞いたり、自ら楽器を体験したりできる。年配者だけでなく、最近は若者や外国人の体験希望者も目立つようになってきた。文化を発信する仕組みとしても、能舞台の役割は重要かなと思う。能楽協会としても、高校を訪ねて実演や指導をしたり、松山城内で教室を開いたりして、普及に力を入れている」

■道後への観光客はこの30年余りの間、瀬戸大橋の開通、しまなみ海道の開通などブームとともに増加し、その後に再び減少する歴史をたどってきた。ブームに左右されず、外国人にも評価される魅力の発信が課題だ。一見、遠回りにも見える歴史と文化の街づくりは、長年の課題に対する答えとなるか。

「確かに、松山でも韓国や中国などからの訪日観光客が増えてきたが、宿泊先を道後に選ぶ外国人は、意外とそれほど多くない。外国人を呼び込もうと考えるよりは、まず日本人観光客が行きたい街に高めていくことが第一ではないか。そうした視点の街づくりが、外国人客の滞在の増加にもつながるはずだ」

「もちろん、外国向けも含めた情報発信はもっとやっていい。最近、フランスのテレビ局などが日本の魅力を紹介する番組を制作することに協力し、当社の和式の座敷を収録に利用してもらった。番組では日本酒や地酒を味わいながら、日本の文化を紹介する。松山や道後の魅力を知ってもらう上で、こうした形の貢献の仕方もあるなと感じた」

《一言メモ》江戸時代から能楽盛ん

愛媛の能楽の歴史は江戸時代以降で、松山藩では17世紀に松山城地区の一角に能舞台が築かれ盛んになったとされる。藩費で江戸へ修行に出る者も少なくなかったという。戦災により松山市内の能楽施設が焼失する中、道後公会堂(現子規記念博物館)は炎上を免れた。その後、松山市民会館能舞台の完成までの期間、伝統の継承に大きな役割を果たしたとされる。(愛媛能楽協会発行「愛媛能楽史」より)

大和屋本店は明治の初めに創業し、道後の旅館・ホテルの中でも長い歴史をもつ。奥村さんは館内に能舞台を設けた意味について「地域の伝統文化の継承と発展」にあるという。いま、日本文化に関心をもち来日する外国人が増える中、こうした取り組みは本業との相乗効果としても価値を高めてきそうだ。

(松山支局長 片山哲哉)

保存
共有
印刷
その他

創業のきっかけを提供 角田千鶴さん[有料会員限定]

2018/12/12 12:00

商店街にバー、学生と運営 松林賢司教授[有料会員限定]

2018/12/5 12:00

讃岐うどん作れる宿開業 原田佳南子さん[有料会員限定]

2018/11/28 12:00

故郷・鳥取で起業支援 AOI Pro.中江康人さん[有料会員限定]

2018/11/21 12:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報