2019年6月27日(木)

順大発スタートアップ、12億円調達 大和証券系など

2018/12/17 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

順天堂大学発スタートアップで再生医療分野の新技術を開発するJUNTEN BIO(東京・中央、河南雅成社長)は、大和証券系のDCIパートナーズやみらかホールディングスなどから総額12億円の資金調達を実施した。開発中の新技術で臨床試験を実施するための費用に充当する。

肝臓や腎臓などの臓器移植をする際に、免疫抑制剤が不要になる技術を開発する。臓器移植患者は一生にわたって免疫抑制剤を服用する必要があり、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報