著名霊媒治療師を逮捕 ブラジル、性的虐待容疑

2018/12/17 9:24
保存
共有
印刷
その他

【リオデジャネイロ=共同】ブラジルで「ジョアン・ジ・デウス(神のジョアン)」と呼ばれ、超自然的な力で病気を治すとして世界的に著名な霊媒師ジョアン・ジファリア容疑者(76)が16日、女性の「患者」らに性的虐待をしていた疑いで警察に逮捕された。地元メディアが伝えた。被害を受けたという女性は容疑者の娘(49)を含め300人以上に上る。

ジファリア容疑者は米人気司会者オプラ・ウィンフリーさんのインタビューを受けたり、ブラジルのルラ元大統領の治療を担当したりしたことがある有名人。中部ゴイアス州アバジアニアに1976年に開設された診療施設には、日本を含め世界中から月に最大1万人が治療に訪れるという。

報道によると、娘は10歳からレイプされていたと告白。他の被害者らは診察後に別室に呼ばれてジファリア容疑者の性器を触らせられるなどし、中にはレイプされたと証言する女性もいた。容疑者は疑惑を否定していたが、今月14日に逮捕状が出されたことを受け、16日に警察に出頭した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]