2019年3月26日(火)

春は冬至から 鈴木幸一 IIJ会長

経営者ブログ
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/12/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

7時前になって、ようやく日が昇る。この時期は、もっとも夜明けが遅いのだが、早起き生活をしない人は、眠っているわけで、朝の微妙な変化に無関心である。この時期ほど、季節の移ろいを鮮烈に感じることはない。私は「慢性的時差ボケ」と揶揄(やゆ)されるのだが、夜明け前に目覚める生活を続けていると、日の出の時間に敏感になる。今週は「冬至」である。普通の生活をしている人でも、「冬至」くらいは、気に留めるかもしれ…

ようやく木枯らしが吹いた、お堀の師走

薄着で外出、北風に震える[有料会員限定]

2018/12/11 6:30
台風、暖冬で紅葉が映えない

万邦を道化する中国に[有料会員限定]

2018/12/4 6:30
晩秋の田園風景

大国の傲慢、小国の悲哀[有料会員限定]

2018/11/27 6:30
香港の下町の路地の奥にあるインド料理店

投資全盛時代に忘れた初心[有料会員限定]

2018/11/20 6:30

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報