ゲノム編集で専門委設置 WHO、倫理面も検討

2018/12/16 15:57
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】世界保健機関(WHO)は16日までに、人間のゲノム編集に関する科学や倫理、社会、法的な問題点を検討するため専門家による委員会を設置すると発表した。中国の研究者がゲノム編集技術を使って子を誕生させたと主張し、国際的に批判されるなどこの技術への関心の高まりを受けた措置。

多くの専門分野からトップクラスの専門家を集めたいとし、現在人選を進めているという。

委員会はゲノム編集の研究状…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]