2019年1月23日(水)

中国、カトリックへ統制強化 一党支配の動揺懸念

中国・台湾
ヨーロッパ
2018/12/16 1:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】キリスト教カトリックの総本山バチカン(ローマ法王庁)が任命した司教による中国の政府非公認組織「地下教会」の2つが16日までに、中国政府の公認教会に一本化された。宗教を通じた外国の干渉で一党支配が揺らぐのを嫌う中国共産党がカトリックへの統制を一段と強めたためだ。バチカンへの忠誠を誓って独自に活動してきた信者は不安を募らせている。

カトリック系メディアの「アジアニュース」によると、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報