2019年1月17日(木)

企業再生、官民で溝 革新投資機構「ゾンビ救済」争点に

革新投資機構
経済
2018/12/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

田中正明社長をはじめとする民間出身の取締役9人が全員辞任する事態に発展した産業革新投資機構(JIC)。対立の背景には報酬を巡る官民のすれ違いだけでなく、企業再生という官民ファンドの根本的なあり方についての認識のズレがあった。市場から退出すべき「ゾンビ企業」を救済するのが官民ファンドの役割なのか――。今回の騒動はこうした課題を問い直している。

【関連記事】革新投資機構の騒動 世耕経産相「白紙委任はな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

記者の質問に答える世耕経産相(10日午後、経産省)

革新投資機構の騒動 世耕経産相「白紙委任はない」[有料会員限定]

2018/12/16 2:00

官民ファンド、決裂の必然[有料会員限定]

2018/12/14 2:00
自身や民間出身の取締役全員の辞任を発表した産業革新投資機構の田中正明社長

起業家の目に映る官民ファンドの「挫折」[有料会員限定]

2018/12/13 6:30

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報