2019年8月23日(金)

南米からシェールガス アルゼンチン、19年にも輸出開始
季節が逆の北半球に的

2018/12/16 1:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチンが2019年にも液化天然ガス(LNG)の輸出を始める。外資を呼び込んで世界2位の埋蔵量のシェールガスの開発を進める。南半球のアルゼンチンはガス需要が冬に偏り、季節が反対の北半球の需要期に輸出に回しやすい。南米からのシェールガスの本格輸出は初めてで、将来的にグローバルなLNG市場で一定の存在感を示す可能性がある。

国営石油会社YPFが11月にベルギーのガス専門海…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。