/

この記事は会員限定です

カナダグース、北京店の開店延期 抗議活動を懸念か

(更新) [有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】世界的な人気のダウンジャケットで知られるカナダの高級衣料品カナダグースは、中国本土1号店の北京店の開業を延期する。中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部がカナダで逮捕されたことで、中国でカナダへの反発が高まっており、店舗への抗議活動などを懸念したためとみられる。

中国版ツイッターの「微博(ウェイボ)」の公式アカウントで明らかにした。当初は北京店は15日開店予定だった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン