独仏首脳「英離脱案、再交渉せず」 条文解釈には余地

2018/12/15 2:58
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=石川潤】ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領は14日開いた欧州連合(EU)首脳会議後の記者会見で、英国といったん合意したEU離脱案について「再交渉はできない」との考えをそれぞれ示した。英国のメイ首相は首脳会議で英議会承認に必要な譲歩を探ったが、独仏などから前向きな回答は得られず、再交渉に向けた扉を開くこともできなかった。

英国とEUは11月に離脱案をまとめたが、英国の強…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]