「知識が資本」の時代 フィンテックや新素材にも期待
NEXTユニコーン調査

2018/12/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた「NEXTユニコーン調査」ではeコマースや人工知能(AI)といった業種が企業価値を伸ばした。従業員1人あたり価値はAIやフィンテックが高い。上位企業は常識を崩すような発想でデジタル革命の波に乗る。少ない人手でビジネスや生活を変革する知識集約型企業が投資家の関心を集めていることが分かる。

■1人あたり企業価値、AIは3.9億円

調査対象の153社のうち推計企業価値が判明した1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]