/

この記事は会員限定です

上位勢、起業の目的は? 潜在ニーズを巧みに発掘

NEXTユニコーン調査

[有料会員限定]

NEXTユニコーン調査の上位に名を連ねた企業に共通しているのは潜在ニーズの発掘に優れている点だ。起業家の経歴は様々だが、人工知能(AI)や環境に配慮した新素材といった分野で市場の拡大を早くから予想。製品やサービスを育成してきた。

推計企業価値首位のプリファード・ネットワークス(東京・千代田)は2014年の設立。06年に東大や京大の学生で立ち上げた検索エンジンの会社が前身だ。西川徹社長(36)は子供...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン