2019年1月22日(火)

上位勢、起業の目的は? 潜在ニーズを巧みに発掘
NEXTユニコーン調査

スタートアップ
ネット・IT
AI
フィンテック
2018/12/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NEXTユニコーン調査の上位に名を連ねた企業に共通しているのは潜在ニーズの発掘に優れている点だ。起業家の経歴は様々だが、人工知能(AI)や環境に配慮した新素材といった分野で市場の拡大を早くから予想。製品やサービスを育成してきた。

推計企業価値首位のプリファード・ネットワークス(東京・千代田)は2014年の設立。06年に東大や京大の学生で立ち上げた検索エンジンの会社が前身だ。西川徹社長(36)は子…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報