速報 > 人事 > 記事

次期代表幹事に吉井氏内定 神戸経済同友会

2018/12/14 20:54
保存
共有
印刷
その他

神戸経済同友会は14日の理事会で、次期代表幹事にバンドー化学の吉井満隆社長(60)を内定した。2019年5月の定時総会で正式に選任する予定。国井総一郎代表幹事(65、ノーリツ社長)の後任で、任期は2年間。吉井氏はバンドー化学の欧州子会社社長を務めた経験もあり、神戸経済が目指すグローバル対応への手腕などが期待される。

バンドー化学の吉井満隆社長

代表幹事は2人制で、吉井氏は中尾一彦代表幹事(59、神戸土地建物副社長)とともに同友会を運営することになる。吉井氏は神戸商工会議所では国際ビジネス委員長を務めている。バンドー化学からの代表幹事は1991~92年度に務めた雀部昌吾・現名誉顧問以来となる。

吉井 満隆氏(よしい・みつたか)81年(昭56年)関西大商卒、バンドー化学入社。11年取締役、13年社長。広島県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]