関西スタートアップの現状と課題 若手担当記者が語る

2018/12/18 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年、日経大阪のスタートアップ(SU)企業報道を中心的に担ってきた大阪経済部の黒田弁慶(28)、土橋美沙(25)、京都支社の赤間建哉(26)の若手記者3人が、関西のSUを巡る現状や今後の課題について語り合った。

大企業との近さ生かせ 赤間建哉

黒田 近畿経済産業局の集計によると、開業率は関西が地域別のトップだった。大阪市のオフィス賃料は東京23区の6割程度で済む。「にしなかバレー」などの集積…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]