2019年1月21日(月)

山形大医学部、医学教育の評価団体から認定

北海道・東北
2018/12/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

山形大学医学部は14日、医学教育の評価団体から認定を取得したと発表した。東北・北海道では初の取得で、県内の病院や診療所と連携して医師を養成する地域ぐるみの教育体制などが評価されたという。認定期間は2024年3月末まで。

認定取得について説明する山形大学の山下英俊医学部長(左、山形市)

認定制度は国際基準で大学医学部の教育を評価する日本医学教育評価機構(JACME)が審査する。山形大は3年がかりで資料をそろえて実地調査を受け、認定を取得した。臨床実習をチーム医療で行うスチューデントドクターや地域ぐるみでスキルアップを図る蔵王協議会などが「特記すべき良い点」とされた。

認定がないと2023年から卒業生は米国で医師免許試験を受けられなくなる。山下英俊医学部長は「質の高さが評価されたことを学生募集でアピールするほか、医学生にもプライドを持ってもらえる」と話した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報