/

LINE、韓国のセキュリティー企業買収

LINEは韓国の情報セキュリティー企業、グレイハッシュを買収した。同社は国内外の大企業を対象にセキュリティー関連のコンサルティング事業を展開している。LINEは金融とIT(情報技術)が融合したフィンテックや人工知能(AI)など事業領域が拡大しており、利用者の個人情報保護などの体制を強化する。

買収額は非公表。子会社を通じて買収した。グレイハッシュはサイバー攻撃やサイバー犯罪に対処するIT技術者「ホワイトハッカー」が多く所属する。外部からのハッキングなどの攻撃に備え、システムの弱点を事前に見つけ対策を立てる事業を手掛けている。買収後、グレイラボに社名を変更した。

LINEはフィンテック分野ではスマートフォン(スマホ)決済に注力し、2019年にはLINEのサービスの利用データをもとに個人の信用力を点数化した「信用スコア」の事業を始める。海外では仮想通貨交換業も手掛ける。出沢剛社長は「堅固なシステムの構築は最優先の経営課題になる」と強調している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン