2019年9月23日(月)

辺野古土砂投入 沖縄県民、深まる隔絶 反基地か活性か

2018/12/14 18:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

沖縄県名護市辺野古の海に14日、茶色い土砂が次々と沈んだ。米軍普天間基地(同県宜野湾市)の移設工事は、対話を欠いたまま激化する国と県の対立の下、海を元に戻すのが一段と難しくなる新たな局面に入った。移設反対の「民意」を振り切って進む工事と、地域活性化への希望とのはざまで、住民間の隔たりも深まっている。

移設反対派は14日午後、辺野古の土砂投入現場近くの砂浜で抗議集会を開催。冒頭、全員で工事現場の方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。