苦境の現代自が世代交代、BMW・サムスン出身者要職に

2018/12/14 21:00
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】米国や中国での販売低迷で業績が厳しい韓国の現代自動車が、幹部の世代交代に着手した。創業家出身のトップ、鄭夢九(チョン・モング)会長の側近をグループ会社に転籍させ、独BMWや韓国サムスン電子の出身者を開発のトップなど要職に起用する。会長の長男、鄭義宣(チョン・ウィソン)総括首席副会長ら新しい世代を中心に経営のてこ入れを目指す。

13日付で発令された現代自グループの今回の幹部人事…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]