/

この記事は会員限定です

ゴーン元会長の姉を提訴へ 日産、リオの裁判所に

[有料会員限定]

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、日産は14日、ゴーン元会長の姉をブラジル・リオデジャネイロの裁判所に提訴する準備を進めていることを明らかにした。日産は姉とコンサルタント契約を結び、少なくとも数千万円の報酬を払っていたが、社内調査で業務実績を確認できなかったという。

同社は経費の不正支出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日産自動車が選択を迫られている。
内田誠新社長のもと、業績をどう立て直すのか、筆頭株主である仏ルノーとの関係をどう再構築するのか。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン