2019年1月18日(金)

ウジ虫で食料難救え スタートアップが挑戦

日経産業新聞
スタートアップ
環境エネ・素材
サービス・食品
2018/12/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ウジ虫が世界の食糧危機を救う――。福岡市のスタートアップ企業、ムスカはハエの幼虫であるウジ虫を使って肥料や飼料を効率的に作り出す技術を開発した。独自手法で交配したハエの幼虫を使って家畜のふんなどを処理。肥料として活用すると同時に、成長した幼虫は飼料にする。「害虫」とされるハエを使った逆転の発想に投資家なども関心を寄せている。

「世界の食糧難はこの技術で解決する」。ムスカの串間充崇会長の夢は大きい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報