2019年7月19日(金)

失われた利子650兆円 海外に活路を求めた30年
平成家計白書(下)

2018/12/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バブル崩壊による運用難に向き合った平成の家計。データを分析すると、こんな実相が浮かび上がる。

■利子所得を配当所得が逆転

650兆円。バブル崩壊後に家計が失った預金・債券の利子所得の累計額だ。1991年当時、例えば定額貯金の金利は約8%だった。日銀の試算を参考に、高金利が2016年度まで続いたと仮定した場合の利子と、実際の利子の差をはじいた。12年度には家計が保有株式などから得る配当所得が利子所得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。