電柱に車衝突、中学生死亡 愛知 運転手が一時逃走

2018/12/14 15:47
保存
共有
印刷
その他

14日午前0時25分ごろ、愛知県豊橋市新西浜町の路上で、乗用車が道路脇の電柱に衝突したと119番があった。同市に住む男女5人が乗っており、助手席にいた同市の中学生、松井汐里花さん(14)が体を強く打ち搬送先の病院で死亡、2人が重軽傷を負った。

豊橋署は同日夜、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、車を運転していて事故後に逃走していたフィリピン国籍の無職少年(18)を逮捕した。「運転しておらず、事故もしていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は14日午前0時ごろ、新西浜町の路上を無免許で走行中に縁石に乗り上げて電柱に衝突し、3人を死傷させたのに救護措置や警察への通報をせずに逃げた疑い。

豊橋署によると、5人は友人。いずれも後部座席にいた男性(21)が頭を打ち重傷、中学生の少女(13)は顔に軽傷を負った。同乗の男性(23)も逃げていたが、同署が自宅にいたところを確保し、経緯を聞いている。

現場は片側1車線の緩やかな左カーブ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]