/

この記事は会員限定です

「特定技能」訪問介護は除外 外国人労働者受け入れ

[有料会員限定]

2019年4月に新設する外国人労働者の在留資格「特定技能」を巡り、政府が受け入れを想定する14業種の主な業務内容と人数がわかった。見込み数は5年間で最大約34万5150人で、これを受け入れの上限とする。雇用形態はフルタイムで原則として直接雇用とする。業種別で最多となる介護では訪問介護は対象から外す。

政府は25日にも外国人受け入れに関する基本方針を閣議決定する。

業種別の見込み数は政府が国会で示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り619文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン