キャッシュレス手数料、中小店に3分の1補助 政府方針

2018/12/14 11:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

買い物や飲食で現金を使わないキャッシュレス決済した消費者にポイントを還元する消費増税対策で、政府は中小店舗を対象にクレジットカード会社などに支払う加盟店手数料の3分の1を補助する方針だ。手数料率にも上限を求める。店舗側の負担を軽くしてキャッシュレス決済を普及させるとともに、消費増税の影響を受けないようにする。

財源は2019年度の当初予算に盛り込む。消費者へのポイント還元分の原資と合わせ、一連の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]