2019年4月26日(金)

進むCO2の地中貯留、世界23カ所で建設・稼働

2018/12/14 8:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【カトウィツェ=安藤淳】温暖化を抑えるための二酸化炭素(CO2)の回収・貯留(CCS)計画が世界で増えつつある。オーストラリアの非営利法人グローバルCCS研究所のまとめでは世界の大規模なCCS施設は43あり、このうち23施設が建設中または稼働している。英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは日本などで排出されたCO2を海外で処理する事業も検討する。

グローバルCCS研究所のブラッド・ページ最高経営責任者(…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報